世界は広し

ふと思ったことや一人言などを中心に書いていきます。 まあ軽く見ていって下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

己の未熟さよ

はぁー・・・

今回はいきなり溜息で始めさせてもらいましたが、これにはきちんとした理由があります。

実は部屋の隅でプリントの山を崩していたら、中からぼろぼろと本が出てきたんです。

「親日派のための弁明」「不思議の国の自衛隊」「ハムスター倶楽部」等々

で、その中に英語で書かれた本を発見したので読んでみたのですが、

1ページも読めず撃沈

え、何故?

たしか前回読んだときは2ページは読めていたような・・・

・・・

ちなみに題名は「レインボーシックス」

2、3度日本語版を読んでいるはずなんです。

でも英語になるとまるで別物。

同じ内容の本なのに言語が違うだけでこんなになるとは・・・

結局、

改めて己の英語力の無さが分かっただけでした。
スポンサーサイト

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学

聖書

学校の校門前で聖書が配られていました。

英語にするとNew Testamentつまり新約聖書ですね。

日本国際ギデオン協会より贈呈とかいてありますが、日本で配るくらいならアフリカの恵まれない人達に食糧あげる方が神も喜ぶんじゃないですかね?

結局はキリスト教入教者をふやして甘い汁吸いたいだけなんでしょうね。

でももらった生徒も「いらない人は入れて下さい」と書かれた箱にバシバシ入れてましたからその野望も潰れましたね。

でも自分は違います。

ダヴィンチ・コードで興味がわき、3冊回収しました。

配布していた人は一冊しかくれませんでしたが、例の箱から2冊失敬。

読む用、見る用、保存用です。

・・・冗談です。

読む用、売る用、燃やす用ですね。

しかし売れないと表紙に大きく書かれてるし、天罰が恐いので変更

読む用、保存用、保存用はどうでしょう?

表紙の飾りっ気が全無いので見ていてもつまらないから一部変更で。

でも一冊は本棚に入れておくとして残りの2冊は押入行きですね。

ダヴィンチ・コードのせいでバチカンは大騒ぎらしいですがそのせいで興味を持つ人も増えるなんて皮肉な話ですよね。



中を見てみると、いかにもという厳格な書きかた。

文語調の固っ苦しい書きかたでびっしり埋めつくされていて読む気が失せました。

でも、英語の本文が隣に書かれているので英語の勉強には役立つかもしれません。

745ページもあるので読みごたえも抜群です。

嫌だったのが、最後のページに書かれたこの文字。

「キリストを私の救い主として受け入れる決意」

下に名前と日付の記入欄がありました。

でも本当の信者ならこんなもの書かなくたって大丈夫ですよね?

こんなのいらないですよ。



今度機会があればコーランにもちょっと目を通してみたいですね。

はたしてこの世の本当の神は誰なのか?

それとも宗教の数は無限にあるから神も無限にいるんですかね?

それではまた

アンブレラの陰謀

バイオハザード アンブレラの陰謀
左の大きな顔がHARDモードのMrクリス。右のショットガン持ってるのがEASYモードのMsジル。

テスト一週間前です。

しかし、それをネタにするのは正直気が引けるので本の紹介をします。

今回紹介するのは小説版バイオハザード 「アンブレラの陰謀」です。

日本人が書いたのは皆オリジナルの作品なんですが、これはゲームの小説です。

外人さんが書いたので微妙な表現が多いですが、ゲームのノベライズはこれしか無いので我慢。

ストーリー(ゲームと同じ):ラクーンシティで続く猟奇殺人事件。捜査に赴いたブラボーチームが突然消息を絶った。アルファチームは救援に向かうが、殺人犬に襲われ森の奥にある洋館に逃げ込む・・・

これ以上言うとゲームしている人にも悪いのでやめます。

元は古いものなので、PS版のを参考に書かれてます。

ゲームをやっていてもやっていなくても楽しめるので、ぜひどうぞ。

それではまたあした。

タイタニック

現在ロフトを片付けながら更新してます。

自分の部屋は2階にあり、そこから梯子でロフトに昇れるんです。

元は妹、弟の部屋と継っていたんですが今はそっちの梯子を外して自分の部屋の植民地となっています。

移民の代わりに大量の本が新天地へ旅だってゆき、帰って来ませんでした。

そして、とうとう本国にツケが回って来ました。

散らかり放題だから片付けろと親が激怒してしまったんです。

自分の部屋はそこそこのきれいさを保っていましたが上は気づかなかった・・・

そこでまあ片付けてる訳です。

その中から面白そうな本があったんで紹介します。



題名は「タイタニック99の謎」

学校の古本市で激安な50円で買った本です。
安いの万歳
正直これを見かけるまではタイタニックの名を考えた事もありませんでした。
聞いてはいたけどね
しかし読んでみるとかなりの面白さです。

ネタばれなんて無いだろうから個人的に面白かった所を上げていきます。

まず自分の好きな小説ネタ。

なんでもタイタニックの沈没の14年前に未来予知したかのようなほどそっくりな小説が発表されていたらしいです

モーガン・ロバートソンという人が「愚行」という短篇小説で書きました。
モーガンという名前もキーワード
内容も豪華客船が氷山に衝突して沈む、と恐いほど一致してます。
考え様によってはいくらでも考えられるネタ
データ比較:小説 現実
船名 :タイタン タイタニック
船籍 :イギリス イギリス
事故の時期:4月 4月
船の全長 :800フィート 882フィート
排水量 :7万トン 6万250トン
最高速度 :24ノット 24ノット
スクリュー:3基 3基
防水隔壁 :24枚 20枚
衝突箇所 :右舷 右舷

ここまで似てると逆に恐いですねホント
小説書く人は注意。予言禁止
タイタニックの所有会社が保険料目当てにわざと沈めたっていうのもなっとくできてしまいそうです。
その後潰れました


次に日本人乗客

タイタニックには一人だけ日本人が乗っていました。
国鉄社員
名前は細野正文さん。
りっぱなヒゲが目印
欧米の鉄道の視察でヨーロッパからアメリカに向かってる途中だったそうです。

そして生き残りました。

しかし、帰って来た細野さんを迎えたのは冷たい眼差しでした。
RPG風に
世論は「女子供は死んだのに帰って来るなんて日本人の恥だ」なんて言って叩き、会社は首になりさんざんな余生を送ったそうですがね。
当時なら十分ありえそう
しかも密航した中国人と間違えられ一時期4つの救命ボートに一度に乗っていたことにもなっていたそうです。
そのころから犯罪だらけの中国
99の内2つ紹介させてもらいました。
もっと知りたければ言って下さい
それではまた明日。

片付けいまだ終わらず 【“タイタニック”の続きを読む】

やぶ医者2

昨日は怒られていて更新どころではありませんでした。

怒られた理由は皆さんの想像にお任せします。



まあそんなことはいいとして、今日は学校のSHRを受けずに早退しました。

例のリンパ腺腫れが未に治っていず、病院に行かなければならなかったんです。

電車に一人揺られながら帰るのは寂しかった・・・

しかも、いざ病院で診察してもらうと腫れ物が一個増えていました。

今度は左耳の下です。

これも痛くは無く気づきませんでした。

が、先生は「この大きさなら大丈夫でしょう。血液検査の結果も良かったですし」と

本当に大丈夫なのか?

それではまた明日?

コンバットマガジンに続き軍事研究という本も購入
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。